旅師匠

<旅師匠:TOMOさん>



TOMOさんとはホームステイのあと移った寮で生活を共にした。

おれとTOMOさんは10歳以上も年が離れているのにケツが青い若造相手に同じ目線で接してくれた。

なんといってもTOMOさんにおれが憧れを感じてしまうのが旅経験値だ!旅師匠として尊敬するTOMOさんはベテランバックパッカーだ。ほぼ世界制覇している。自分がいつもここが見たいここに行きたいと世界地図を前に胸を弾ませている場所にTOMOさんはもうすでに足跡を残してきているのだ。
おれがあまりにも興奮してエンドレスで質問をぶつけたために幾度となく「大人のバックパッカー講座」が開かれた。おかげさまで旅への衝動はかき立てられ旅講座のあと興奮で眠れない日も度々あった。
 




そしてTOMOさんは旅に関することはもちろん知識の量が膨大。

政治、宗教、社会問題、音楽・・・とにかく幅が広い!
そして解説がうまい! 興味をもったら即効調べる、納得するまで調べる。というのがTOMOさんスタイル。
人にうまく説明して理解させるまでにはたくさんの知識がいる。TOMOさんがおれの疑問を悉く一掃できるのはやはり”調べ癖”によって蓄積された知識の量がハンパないからだと思う。
おれはTOMOさんから理解するということは人に説明することができることだという定義を教えていただいた気がする。まさにその通り。自分で納得していても他人に説明できなければ理解とは言えないな。ちょっと何かを知っていただけで得意げに話していた自分がとても恥ずかしい。自分は無知だ。ヒヨッコだ。




師匠の生活感もとても好きだ。
長い旅から見出したものだと思われるのだが、すごく穏やかでマイペースでシンプルな生活をしている。大人の落ち着いたオシャレな感じだ。
ものを大切にするところも見習わなければいけない。
実例を挙げると、TOMOさんのパソコンはキーボードが二つふっとんでおり、CD、DVDの部分も壊れている。すでに満身創痍だ。にも関わらず毎日ネットカフェで相棒(満身創痍のパソコン)と平和な時間を楽しんでいるのだ。他にもマフラーにしてもコートにしても大切に扱っているのがわかる。
愛着がわくものを大切に、気に行ったものを大切にすることってすごく素敵だ。もの的に豊かになっている今だからどうしても新しいものに目が行きやすいけど、ものは大切にしよう。
楽しく生きるヒントはそういう小さなところにあるのかもしれない。





TOMOさんに親しみを感じたものの一つとしてエロさが挙げられる。
これこそ若さの象徴じゃないだろうか?TOMOさんと下のほうの話で盛り上がれるとは正直最初は期待していなかった。でもTOMOさんは健全なエロさを持つ。旅行代理店の受付の人のおっぱいがでかかった話を嬉しそうにしたり、AVの趣味について語ったことは印象深い。おれはいつまでもくだらないことで盛り上がることのできる人間でありたいと思う。真面目ばっかりじゃ疲れちゃうし、くだらなさことこそおもしろいんだ!おれは下ネタの持つ魅力を高校の野球部で知った。ただ今はいうて若いからそういう実にくだらない、しょーもないことで盛り上がれるのは自然かもしれないけどいつまでも俺は青春してたい!!と改めて思う。
H高野球部のみんな、おっさんになっても、よぼよぼのじじいになっても下ネタだけは忘れずに生きていこうな!
それこそ心の若さの象徴なんだ!!!(かなり脱線しとるな)






嗚呼、TOMOさんに追いつけるだろうか? 

あの知識の量は異常だと思う。いまの時点よりおれよりも好奇心があると思うし笑 

好奇心を磨いていこう。

小さな幸せを大切にしよう。

心の豊かさを大切にしよう。

心の青春は永遠に育んでいこう。





↑ランキングに参戦しました!もしよかったらあなたの尊い一票を・・・

Enviar un comentario

Secret

Profile

kimamatabi

Author:kimamatabi
旅のあしあと

【2009年 夏】 
モンゴルで自然の中で野生的な生活をして少し生命力が上がる。
モンゴル相撲で小学生にぼろ負け。人生は初の野ぐそ体験。

【2010 冬】
タイで憧れのバックパッカーデビューを果たす。
相方のたつろーとともに数々の初体験をこなしバックパッカーとしてのレベルを上げる。旅の魅力にとりつかれる。

【2010 春】
一年間の海外留学INカナダ
世界中にお友達を作るため海を渡って海外生活。
大きく価値観が揺さぶられる刺激のある毎日を過ごす。

【2010 冬】
カナダの学校を卒業後、南米6カ国を放浪。
2ヶ月という期間の自己新記録の一人旅。
冒険心を燃やし数々のネタをこしらえる。


【2011年 夏】
湘南から無一文で富士山のテッペンを目指す「富士バカ」に参戦!バカな仲間と一緒に全員で登頂を達成!

【2011 夏 9月】
インドへ乗り込む。ペテン師大国インドで力試し。拉致体験。ヨガ体験。超刺激的インドで喜怒哀楽爆発。



たった一度の人生をオモシロク生きたい
そうだ、旅でもしてみよう。

旅は学校。大切なことを確認できる時もあれば、考えを見つめ直すこともある。

旅は出会い。人の数だけ人生がある。いろんな人生を知る度にこれから歩む自分の道に思いを巡らす。

旅はネタ。世界はツッコミどころに満ちている。オモシロオカシク。いつまでもバカになれる男になりたい。一生青春。



「バカ」なことをたくさんしたい。





感想・意見はこちらから!
atsuki051139@gmail.com
人気ブログランキングへ

Category
FC2 Counter
つぶやき
☆☆☆☆旅人おすすめ文庫☆☆☆☆

WORLD JOURNEY

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 11:54時点)

☆この本を手にとって旅にチャレンジしたいと思った自分の中の衝撃作!世界一周してみたくなります。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

新品価格
¥420から
(2010/11/20 12:00時点)

☆旅の魅力をこれほど鮮やかに言語化できる人おらんでしょ?!バックパッカー必見本!

人生の地図

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 12:02時点)

☆心に響く言葉がたくさん!人生の突破口が開ける脳ミソにズカンとくる一冊

アジアン・ジャパニーズ

中古価格
¥1から
(2010/11/20 12:03時点)

☆90年代バックパッカー達は何を思い旅に出たのか!?ガムシャラに生き抜いた旅人の人間ドラマがここに!

感動が共感に変わる!

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 12:20時点)

☆地球探検隊・中村隊長の著書。隊長と地球探検隊の魅力が満載。夢を見つけて成功する秘訣とは・・・

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも

新品価格
¥1,260から
(2010/11/20 12:30時点)

☆秀逸した笑いのセンス。これほど笑った旅行記はない。楽しく旅する秘訣はネタに走ることだと教えてくれた一冊。      ☆二十歳の大学生の視点が自分と重なり新鮮だった!真っ直ぐな思いが胸に突き刺さる。自分と同じくらいの年でしっかりと目的意識を持って旅をしていることに大いに刺激された1冊。大学生のみなさん、必見ですよー!