アートって自己満足、人生もまた然り。

IMGP0823-1.jpg






”一度しかない人生を無駄に過ごしていないか。何時もそのことを己に問い続けねばならない。”
                               孫正義












夏でございます!

今年の夏もアツい日差しの中で暑苦しい想いを胸にアツく生きております。

みなさん、お元気ですか?




ブログから遠ざかっていたけど結構いろいろしてました。

男5人でキャンピングカーであちこち行ったり、高知県で旅人同窓会したり、屋久島で縄文杉パワーをいただいたり、大学3回生=遊ぶための時間を謳歌しています。




そして!先日はアートの島・直島にいってきて結構刺激を受けたのでそのことについて書こうかな。




香川県にある直島はアートの島といわれ、島全体にアートが散りばめられていて美術館もたくさんある芸大生がたくさんいそうな島なのだ。


IMGP0771-1.jpg




IMGP0720-1.jpg







IMGP0826-1.jpg



















特に感じたことは二点あり、一つは安藤忠雄の建築。二つ目は芸術って自己満足じゃんということ。





直島には安藤忠雄さんの作品がいっぱいある。中でも一番印象駅だったのは”地中美術館”

文字通り美術館が地中に埋まってんの。島の景観を損なうことなく見事に自然と一体化してる美術館。




打ちっぱなしコンクリートと鉄とガラスというシンプルな素材でできていてそれがまためちゃくちゃ開放的でかっこいい! 極限まで無駄を削いで一番魅せたい部分だけが残ってる感じがオシャレで惚れ惚れした。



開放的で、外から差し込む光がとっても心地よいいままでにない美術館だった。(美術館なんてそんないかないし、詳しくないけどね☆)




シンプルでかっこいい。



これテーマだな。


シンプルに生きたい。


ごちゃごちゃしてるものを捨てまくって、大切なものだけ残して生きたい。


もっと透明感をもって生きたい。 そんなことを考えた地中美術館。







まあ、そんで地中美術館はすごくおもしろかったんだ。感動もした。









けど、他の美術作品の大半意味不明







きれいだなー。とか、これはすごい!とかは感じるんだけど、基本なぞ。


だから”自己満でよくね?”って思ってアーティストたちはものを創造しているのではないかという結論に達した。


アートは所詮「狂気」なのかも。

自分の内面をあーーーーーーーーーーーって書いて、表現して、どうだ!って世に送り出す。そんな感じ。










僕の好きな言葉に”一生がアートだ。死ぬときに「自分という作品」に感動したいだけ”がある。リスペクト高橋歩さんの本に載ってた。






人生がアートなら好き放題書きなぐって、背景とか変えまくったりしながら最後に自分が満足できればいいんじゃないか!?


人から 「お前絵へたくそだね」って言われても


「いいよ。おれはこの自分の絵気に入ってるんだ。」って言えればいいや。




少しでも「この絵素敵だね」って言ってくれる人がいるかもしれないという想像をしてワクワクしたい。




うん。まあ、こんな感じでいきまっしょい!









今年の夏の目標はワンランク上のバカになることにしました。



行動計画① 湘南から無一文で歩いて富士山頂上まで行こう


行動計画② 灼熱の殺人的暑さのインドで1ヶ月流学しよう



これらメインに暑苦しく夏をまるかじりにします。

ブログもちょくちょく更新していくので読者のみなさん!まっててね!(いないとわかっていても読者いることにしないと書くモチベーションがなくなるの泣)










IMGP0761-1.jpg




南米のムービーを作ったのでよかったら是非

ペルー編 http://www.youtube.com/watch?v=qPcSs88y74Q&feature=mh_lolz&list=WLEE97D0872CA50919


ボリビア編 http://www.youtube.com/watch?v=vU6x1OY7Fjg&feature=related


パラグアイ・チリ・アルゼンチン http://www.youtube.com/watch?v=YP1V8RQnKZg&feature=related



自己満による写真ギャラリーはこちら http://fotologue.jp/a2ki



Enviar un comentario

Secret

Sólo el administrador puede ver este comentario.

Sólo el administrador puede ver este comentario.

Re: !

>くるみ

やっほー\(^o^)/
楽しくやってるかー??
あと二回しかない学生の夏を思いっきりかじったろうとしています( ̄▽ ̄)
はやくゼミでちょけましょー!カナダでおもろいネタたくさん作ってきてー
Profile

kimamatabi

Author:kimamatabi
旅のあしあと

【2009年 夏】 
モンゴルで自然の中で野生的な生活をして少し生命力が上がる。
モンゴル相撲で小学生にぼろ負け。人生は初の野ぐそ体験。

【2010 冬】
タイで憧れのバックパッカーデビューを果たす。
相方のたつろーとともに数々の初体験をこなしバックパッカーとしてのレベルを上げる。旅の魅力にとりつかれる。

【2010 春】
一年間の海外留学INカナダ
世界中にお友達を作るため海を渡って海外生活。
大きく価値観が揺さぶられる刺激のある毎日を過ごす。

【2010 冬】
カナダの学校を卒業後、南米6カ国を放浪。
2ヶ月という期間の自己新記録の一人旅。
冒険心を燃やし数々のネタをこしらえる。


【2011年 夏】
湘南から無一文で富士山のテッペンを目指す「富士バカ」に参戦!バカな仲間と一緒に全員で登頂を達成!

【2011 夏 9月】
インドへ乗り込む。ペテン師大国インドで力試し。拉致体験。ヨガ体験。超刺激的インドで喜怒哀楽爆発。



たった一度の人生をオモシロク生きたい
そうだ、旅でもしてみよう。

旅は学校。大切なことを確認できる時もあれば、考えを見つめ直すこともある。

旅は出会い。人の数だけ人生がある。いろんな人生を知る度にこれから歩む自分の道に思いを巡らす。

旅はネタ。世界はツッコミどころに満ちている。オモシロオカシク。いつまでもバカになれる男になりたい。一生青春。



「バカ」なことをたくさんしたい。





感想・意見はこちらから!
atsuki051139@gmail.com
人気ブログランキングへ

Category
FC2 Counter
つぶやき
☆☆☆☆旅人おすすめ文庫☆☆☆☆

WORLD JOURNEY

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 11:54時点)

☆この本を手にとって旅にチャレンジしたいと思った自分の中の衝撃作!世界一周してみたくなります。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

新品価格
¥420から
(2010/11/20 12:00時点)

☆旅の魅力をこれほど鮮やかに言語化できる人おらんでしょ?!バックパッカー必見本!

人生の地図

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 12:02時点)

☆心に響く言葉がたくさん!人生の突破口が開ける脳ミソにズカンとくる一冊

アジアン・ジャパニーズ

中古価格
¥1から
(2010/11/20 12:03時点)

☆90年代バックパッカー達は何を思い旅に出たのか!?ガムシャラに生き抜いた旅人の人間ドラマがここに!

感動が共感に変わる!

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 12:20時点)

☆地球探検隊・中村隊長の著書。隊長と地球探検隊の魅力が満載。夢を見つけて成功する秘訣とは・・・

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも

新品価格
¥1,260から
(2010/11/20 12:30時点)

☆秀逸した笑いのセンス。これほど笑った旅行記はない。楽しく旅する秘訣はネタに走ることだと教えてくれた一冊。      ☆二十歳の大学生の視点が自分と重なり新鮮だった!真っ直ぐな思いが胸に突き刺さる。自分と同じくらいの年でしっかりと目的意識を持って旅をしていることに大いに刺激された1冊。大学生のみなさん、必見ですよー!