人生の最期にバカなことたくさんした人生だったと言えるように



歩いて歩いて歩きまくる旅がしてみたいと思っていた。





バスや電車や飛行機に頼らずに自分の足だけで目的地を目指す、そんな旅。野宿とかして。

この夏、その夢を実現できるチャンスが到来した。







きっかけは意外なところから。


南米旅行中、ボリビアでおない年のれーじと友達になった。





安宿のドミトリーで話しは弾んだ。









"来年の夏にさ、東京から富士山のてっぺんまで無一文でひたすら歩くっていうイベントやるけどやる?"

と、れーじが言ってきた。







完全に自分と同じ匂いがしていてバカになる素質を感じていた男のこの誘いにワクワクしてしまい、


"やる!!!!!!"

と、興奮気味に答えた。












時は流れて、2011年、夏。


mixiのメッセージが届いた。


れーじから富士バカ(イベントのなまえ)の誘いだった。

日程的にきつかったけど参加を決意。





やっぱ夏だし、一発なんでも良いからでかいネタをつくりたい。

たくさんたくさん歩いて一つのゴールを仲間と目指したい。

青春の汗にまみれたい。


明日から起こる予想不可能なドラマに胸を膨らませ、夜行バスに乗り込む。



私、増田篤紀は


夏のあつい日差しにも負けないハートを持って


常に元気にバカになることに努め


湘南から無一文で富士山のてっぺんまで歩き抜くことを誓います!


2011.8.15


Enviar un comentario

Secret

わたし、今日 "無一文 湘南から富士山へ"と書かれた段ボールを持って歩く方々を見かけました!
管理人さんたちだったのですね^^
気になったので調べたら、ここに辿り着きました。

走行中の車にいたので、何もお手伝いできず申し訳なかったのですが
私自身、そういうイベントに憧れてるので(笑)、思わず 心の中で 頑張れっ!! と 応援してしまいました^^

無事、富士山に到着なさって 帰っていらっしゃることをお祈りしてますね^^

次の更新楽しみです☆

コメントありがとうございます!
その集団は百パーセント僕たちです笑
実は昨日80人全員頂上を踏むことができました!
ものすごく辛くて、心が折れそうになりました。でもバカな仲間と空腹と疲労の中でも励ましあってなんとかみんなで頂上に行けました。富士バカは人の優しさ、仲間と感動を共有する喜びや自分の限界への挑戦、お金の大切さ、魅力ある人との出会い、などいろんなことを経験できるぶっとんだイベントでした。僕は今年初参加でしたがもし聞きたいこととかあれば僕でよければお答えします。
Twitter→midnightLtdExp facebook Atsuki Masuda
富士バカ公式サイト http://fujibaka2011.nomaki.jp/
また更新しますね!読んでいただいて本当にありがとうございます!

ミスチルバカです★広島お疲れ!!

富士山ってこのことやったんやね〜!ブログ見たって言ったけど前の記事までしか読んでなかった(>_<)ごめん〜

てゆかほんま凄い…!私来年の夏、静岡の友達と富士山登る約束したんやけど、東京からって!!!やばい!!あつい!!!!!
最高に疲れて最高に快感やったんやろなー!
もうほんまあつきにはつくづく尊敬させられるよ〜

てゆかその後よくライブいけたね(笑)しかもオールやしあなたやばすぎ笑!!

お疲れ様(^^)/

>ミスチルバカ
いやーさすがにハードだったけど足の痛みや疲労なんてふっとばしてくれるようなライブだったねー。まじであれはやばい。
みさともっかいいけるんだろー??うやらまーー!
学校の先生も参加してたよ~^^来年とか機会があれば一緒に歩こう↑
Profile

kimamatabi

Author:kimamatabi
旅のあしあと

【2009年 夏】 
モンゴルで自然の中で野生的な生活をして少し生命力が上がる。
モンゴル相撲で小学生にぼろ負け。人生は初の野ぐそ体験。

【2010 冬】
タイで憧れのバックパッカーデビューを果たす。
相方のたつろーとともに数々の初体験をこなしバックパッカーとしてのレベルを上げる。旅の魅力にとりつかれる。

【2010 春】
一年間の海外留学INカナダ
世界中にお友達を作るため海を渡って海外生活。
大きく価値観が揺さぶられる刺激のある毎日を過ごす。

【2010 冬】
カナダの学校を卒業後、南米6カ国を放浪。
2ヶ月という期間の自己新記録の一人旅。
冒険心を燃やし数々のネタをこしらえる。


【2011年 夏】
湘南から無一文で富士山のテッペンを目指す「富士バカ」に参戦!バカな仲間と一緒に全員で登頂を達成!

【2011 夏 9月】
インドへ乗り込む。ペテン師大国インドで力試し。拉致体験。ヨガ体験。超刺激的インドで喜怒哀楽爆発。



たった一度の人生をオモシロク生きたい
そうだ、旅でもしてみよう。

旅は学校。大切なことを確認できる時もあれば、考えを見つめ直すこともある。

旅は出会い。人の数だけ人生がある。いろんな人生を知る度にこれから歩む自分の道に思いを巡らす。

旅はネタ。世界はツッコミどころに満ちている。オモシロオカシク。いつまでもバカになれる男になりたい。一生青春。



「バカ」なことをたくさんしたい。





感想・意見はこちらから!
atsuki051139@gmail.com
人気ブログランキングへ

Category
FC2 Counter
つぶやき
☆☆☆☆旅人おすすめ文庫☆☆☆☆

WORLD JOURNEY

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 11:54時点)

☆この本を手にとって旅にチャレンジしたいと思った自分の中の衝撃作!世界一周してみたくなります。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

新品価格
¥420から
(2010/11/20 12:00時点)

☆旅の魅力をこれほど鮮やかに言語化できる人おらんでしょ?!バックパッカー必見本!

人生の地図

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 12:02時点)

☆心に響く言葉がたくさん!人生の突破口が開ける脳ミソにズカンとくる一冊

アジアン・ジャパニーズ

中古価格
¥1から
(2010/11/20 12:03時点)

☆90年代バックパッカー達は何を思い旅に出たのか!?ガムシャラに生き抜いた旅人の人間ドラマがここに!

感動が共感に変わる!

新品価格
¥1,470から
(2010/11/20 12:20時点)

☆地球探検隊・中村隊長の著書。隊長と地球探検隊の魅力が満載。夢を見つけて成功する秘訣とは・・・

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも

新品価格
¥1,260から
(2010/11/20 12:30時点)

☆秀逸した笑いのセンス。これほど笑った旅行記はない。楽しく旅する秘訣はネタに走ることだと教えてくれた一冊。      ☆二十歳の大学生の視点が自分と重なり新鮮だった!真っ直ぐな思いが胸に突き刺さる。自分と同じくらいの年でしっかりと目的意識を持って旅をしていることに大いに刺激された1冊。大学生のみなさん、必見ですよー!